アットベリー(menina joueメニーナ・ジュー)でデリケートな黒ずみをケアできる??

脇の黒ずみ

「◯子の脇、ちょっと黒くない??」

 

脇が気になる季節がやってきました。半袖ノースリーブの季節の到来とともに心はブルー。

脇の黒ずみが気になって、ノースリーブが着られなかったり、水着が着られなかったり。。

デリケートゾーンの黒ずみが気になって、彼氏に申し訳なく、気を使ってしまっている。。

妊娠をきっかけに、ワキが黒ずみはじめてしまった。。

自分でも恥ずかしいですよね。

そんな脇や股などのデリケートゾーンの黒ずみで悩ませれていませんか?

脇やデリケーとゾーンのムダ毛を自分で処理したり、脱毛エステに通って、レーザーをあてたら脇が黒ずんでしまったという声はよく聞きます。

そんな黒ずみを本格的にケアしましょう。脇やデリケートゾーンの黒ずみをケアできるクリームこそ、アットベリーなのです。

 

>>アットベリーを安く買うにはこちらからがおすすめです♪

 

恥ずかしい。。せっかく脱毛したのに、おしゃれができない!

脇に毛が生えていて、とても恥ずかしかったので脱毛をしたという方は多いいと思います。しかし脱毛した後に、ぶつぶつが残ってしまったり、黒ずんでしまったりしていませんでしょうか。

毛は脱毛ですっきりしたのに、今度は黒ずんでる。という状態に陥ります。

せっかく大人になってエステで脱毛ができたと思ったら、今度は黒ずみになってしまって悩んでいるなんて状況になっていませんか。

しかも黒ずみはムダ毛と違って、プールや海の前日に剃り落とすこともできず。ムダ毛の方が処理できたのでまだマシだったということもあります。

脱毛後にお肌の適切なケアをしないと、乾燥していたり摩擦であったりでメラニン色素が肌を守ろうとして活発に働き黒ずみになってしまいます。

せっかく脱毛したのに、黒ずんでしまっては元も子もありませんよね。

しかもこの黒ずみの悩みはなかなか他の人はわかってくれません!

「脇なんて誰も見ないんだから気にすることないんじゃない?」と言われましたが、そんなことはないです。せっかくの夏が台無しになってしまいます。

結構気にしているのに、「脇黒いね!」と周りの人は気軽に容赦なく言ってきます。

そんな悩める脇やデリケートゾーンの、黒ずみの悩みを解決するには、医薬部外品の黒ずみケアクリームを使いましょう。

 

黒ずみの悩みは解決することができるのか?

肌の黒ずみは永遠に続くように思えます。一回黒ずんでしまったら、もう治ることはなく、永遠に黒いままなのでしょうか?

答えは、Noです。

黒ずみは正しく対処すればケアすることができます。

黒ずみのできた原因と、黒ずみを作り出す成分と、その成分や原因に対して適切な処置をしていけば、黒ずみはケアすることができます。

まずはなぜ黒ずんでしまったのかを知ることが大切で、パターン別の黒ずみを見ていく必要があります。

 

黒ずみができるパターンは大きく3つのパターン

ではどのようにして黒ずんでしますのでしょうか。黒ずみに悩まされている方は、次にあげるどれかのパターンに心当たりがあると思います。

 

1.刺激や乾燥によるもの

黒ずみの原因として一番多いいのが、肌を過剰に刺激してしまったり、肌の乾燥をほったらかしにしてできます。

刺激の中でも一番多いいのが、ムダ毛を処理するときの刺激です。

ムダ毛を処理するために、毎回カミソリで毛を剃ったり、ピンセットでむりやりムダ毛を抜いたりすると黒ずみの原因になります。

皮膚をカミソリで剃ったり抜いたりする時に無意識に皮膚を傷つけており、強い刺激によってメラノサイトが活発に働くことによりメラニン色素が過剰に分泌され、肌が黒ずんでしまいます。

また、毛を無理やり抜くと埋没毛ができ、肌にくろいブツブツができたりします。埋没毛が酸化することによって黒いブツブツしたものができあがるのです。

特にわきの下やデリケートゾーンは皮膚の皮が薄く、乾燥しやすいのです。乾燥しやすいとちょっとの摩擦で皮膚が過剰に反応し、メラノサイトが過敏に反応します。

メラノサイトが反応すると、肌を紫外線などから守るメラニン色素という物質を生成します。このメラニン色素の働きにより肌が黒くなります。

厄介なことに、エステサロンに通って脱毛の施術を受けると肌が黒ずむ原因になります。

それは、レーザーを肌にあてることによって、先ほどのメラノサイトが肌を守ろうとして働くことにより、メラニン色素が過剰に働くことによって黒ずみができます。

メラノサイトやメラニン色素をケアすることによって、黒ずみがケアできそうだということがなんとなくわかりはじめました。

 

肌の汚れによるもの

肌から分泌されている、皮脂や油脂により色が黒ずんで見える場合があります。

肌から分泌される皮脂や油脂が酸化することによって黒ずんでしまいます。この黒ずみに関しては、洗い流すことによって黒ずみを解決できます。

ただし、油脂や皮脂を綺麗に綺麗に洗い流そうとして、ゴシゴシと強く肌をこすって刺激を与えると、メラニンによる黒ずみになる原因になります。

油脂や皮脂を洗うときは、優しく丁寧に洗い流し、その後の保湿ケアもわすれないようにしましょう。

また、油脂や皮脂が毛穴にはいることにより黒いブツブツができたりします。毛穴の油脂や皮脂は適切にケアしないと黒ずみが長期化していまいます。

ゴシゴシとこすらずにあらい、適切な美白クリームを塗って適切に保湿をしましょう。また、新陳代謝を正常に促すことも美白には重要になります。

 

ターンオーバーの不調

ターンオーバーとは新陳代謝のことで、約1ヶ月周期で皮膚の上皮が生まれ変わることを言います。古い角質がしたから押し上げられて、垢となって剥がれ落ちるのです。

この肌の生まれ変わりである、ターンオーバー(新陳代謝)が滞ると、メラニン色素が排出されずにいつまでも皮膚に残ってしまいます。

このメラニン色素が皮膚の奥底に残ったものがシミと呼ばれるものになります。また、皮膚の表面にいつまでもとどまって排出されないことにより、肌が黒ずんで見えるのです。

 

メラニン色素による恥ずかしい黒ずみに、多くの人は悩まされている

ここまで黒ずみの原因を見てきましたが、黒ずみの原因はメラニン色素の働きにあります。メラニン色素は本来は肌を紫外線などから守るために生成されます。

日焼けで肌が黒くなるのは、紫外線でメラノサイトが刺激され、メラニン色素を生成して肌を守ろうとしているのです。黒ずみの原因も同じメカニズムによってできます。

日焼けは肌の表面の表皮が黒くなり、しばらくするとターンオーバーによって黒ずんだ肌が生まれ変わり肌色に戻ります。

しかしターンオーバーに不調をきたしたり、メラニン色素が肌の奥に入り込む色素沈着がおきたりすると、シミやソバかすなどができますし、黒ずみの原因になります。

多くの方はメラニン色素による黒ずみに悩まされています。メラニン色素による黒ずみは皮膚の中から黒ずみになっており、そう簡単にはケアできないのです。

もちろん、毛穴の黒いブツブツも厄介な問題です。人によっては皮膚も黒ずんでいて、毛穴も黒くブツブツになっているのではないでしょうか。

肌の黒ずみをケアするためには、メラニン色素を作らせないこと、メラニン色素を作る働きを抑えること、メラニン色素を正常に肌から排出することが必要になります。

 

もうお判りいただいたかと思います。メラニン色素のケアこそ黒ずみケアです!

黒ずみの主な原因はメラニン色素にあります。

メラニンの生成を抑えて黒ずみの原因を防ぎ、新陳代謝で現在の肌を生まれ変わらせれば、きれいなピンク色に肌が生まれ変わります。

メラニンの生成を抑えてしみやそばかすを防ぐ効能が、医薬部外品として認められているのが、アットベリーなのです!

アットベリーが他の製品に比べてどう優れているのか、アットベリーを使うべき理由からアットベリーをオススメできないと思われる方まで隠すことなく紹介します。

 

アットベリーは化粧品ではなく医薬部外品です。

アットベリーの箱とケース

アットベリーは化粧品ではありません。厚生労働省から美白の効能や作用を認められている医薬部外品なのです。

アットベリーを使えば、普通の化粧品ではできなかった踏み込んだ黒ずみのケアをすることができます。

アットベリーの作用は、満足度調査にもよく表れています。アットベリーを使用した方々の満足度はなんと93.1パーセント。

他の美白クリームの満足度はがね80パーセント後半から90前後ということを考慮すると、他の美白クリームよりも満足度が高いことがわかります。

そしてアットベリーには5種類の美白成分と6種類の保湿成分、そして2種類の消臭成分の13種類の成分を贅沢に配合しています。

 

他社製品に比べて圧倒的にお得な有効成分たち

たとえばピューレパールに含まれている有効成分は4種類なのに対してアットベリーは5種類も含んでいますし、シルフィホワイトに関しては4種類、ラヴージュに関しては2種類となっております。

アットベリーがいかに美白成分を含んでいるのかお判りいただけると思います。

価格も他の製品にくらべて圧倒的にお得になっています。

たとえばピューレパールは1gあたりの値段が171円、シルフィホワイトが1gあたり164.8円なのに対し、アットベリーは1gあたり53.6円と約3分の1の価格です。

これはメーカーさんが悩める女性が、たっぷりクリームを塗って欲しいという思いからの値段設定だそうです。

ピューレパールが4種類の美白成分しか含んでいないということを考慮すると、アットベリーの5種類というのは非常に良心的ですよね。

また、容量も60gとピューレパールの30gの倍なので、たっぷり容量を気にすることなく使えるのが嬉しいです。メーカーさんもなんと2度塗りをオススメしているくらいです。

満足度が他の商品群に比べて高いのも納得ですね。

 

妊娠中でも安心安全

アットベリーの7つの無添加

妊娠をきっかけにわきが黒ずんでしまったという人は多いです。

妊娠をしてお腹に赤ちゃんがいる状態で化学物質をぬるなんて。。と黒ずみのケアに積極的になれない方は非常に多いいのです。

アットベリーは安心の7つの無添加なので、妊娠中でも安心して使用することができます。

妊婦さんも安心して使うことができるクリームなので、妊娠をしていなくてもほとんどの方が安心して使えるようになっています。

クリームによってお肌が荒れることを気にする方がいらっしゃると思いますが、そんな方にもアットベリーは安心して使えるのです。

もちろん、クリームなので、すべての人の肌に合うわけではなく、お肌に合わない方はいます。その時は、しっかりした返金保障もついているので安心です。

 

脇に使うので、消臭成分を配合して臭わなくしている

アットベリーが優れている点は、2種類の消臭成分を含んでいるというところです。

アットベリーは、わきの黒ずみのケアをするための美白クリームなので、当然脇に塗ります。

脇に塗った時に変な匂いがすると、わきの汗の匂いが増してきつくなったりします。わきの匂いの増殖を抑制するのがアットベリーの作用にあります。

恥ずかしい黒ずみと一緒に、恥ずかしいわきの匂いも一緒にケアできちゃうので嬉しいですよね。

 

アットベリーに満足いかないときは?

アットベリーはわきやデリケートゾーンの黒ずみをケアしてくれ、黒ずみの悩みを緩和します。しかし、中にはアットベリーが肌に合わなかったり、期待していた効果が現れなかったりします。

ただ、製品に満足がいかず、期待していたような効能が現れなかった場合は、180日の間は全額返金してもらえます。全額返金保障はとてもユーザーには嬉しい保障です。

そもそも他社製品は180日の保障などありません。ピューレパールは60日ですし、シルフィホワイトも60日です。返金保障さえ行っていないメーカーさんもあります。

使う人のことを考えているから、180日の返金保障はできますし、製品に自信がないとできませんよね。脇やデリケートゾーンのの黒ずみの悩みを解決できなかったら、みんな返金したがります。

アットベリーには即効性はありません。アットベリーはメラニンの生成を抑え、新陳代謝を促し、お肌の黒ずみをケアしていくクリームです。

そのために黒ずみをケアするのには少なくとも2、3ヶ月はかかる場合があります。

もし、わきやデリケートゾーンのの黒ずみを、「来週までになんとかしたい」という方は、他の製品やサービスをお試しいただくことをオススメします。

 

エステサロンのミュゼでもアットベリーは使われている。

アットベリーのすごいところは、あのエステサロンのミュゼプラチナムでも使われているということです。エステサロンで使われるには、化学的に根拠が認められていないと採用してもらえないですし、そもそも効能のうすい商品は使われないです。

 

気になる美白成分を紹介します

気になる美白成分は5種類です。一つ一つの成分が注目の成分であり、よくこれほどの成分を配合できたなという感をうけます。それでは一つ一つ見ていきましょう。

 

プラセンタエキス

一般的にプラセンタとは、人や動物の胎盤から抽出した成分です。

胎盤にはお腹の中にいる赤ちゃんの成長に必要な栄養素と機能が詰まっています。その成分に注目して化粧品や食品に利用されているのがプラセンタです。

プラセンタには皮膚の中間層である真皮に含まれている、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生産を促すという働きをします。

また、上皮細胞の活性化や毛細血管の血流促進効果があり、新陳代謝を促す作用もあります。

肌の新陳代謝の活性化はメラニン色素を含んだ皮膚を垢として排出してくれますので、黒ずんだ皮膚をケアする作用があるのです。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチンさんジカリウムは甘草という成分の根の部分に含まれる成分です。グリチルリチン酸は砂糖の数百倍の甘味を持っているといわれ、グリチルリチン酸にカリウムを化合させたものがグリチルリチン酸ジカリウムなのです。

グリチルリチン酸ジカリウムには、ニキビなどに作用する抗炎症効果や、皮膚再生機能があるといわれています。皮膚を再生させる新陳代謝の働きが活発になるので、メラニン色素を排出しやすくなり、黒ずみがケアされるのです。

 

甘草フラボノイド

甘草フラボノイドは甘草という植物から抽出されます。読み方は甘草と読み、カンゾウエキスは生薬や漢方や点眼薬などに使われてきました。

カンゾウには、フラボノイドが含まれており、フラボノイドはお肌の美白作用に優れています。

フラボノイドにはグラブリジンが含まれており、グラブリジンが活性酵素のチロナーゼとTRP-2の働きを抑える作用があります。

活性酵素は人間にとってはなくてはならないものですが、活性酵素の働きが活発すぎるとメラトニンを刺激してメラニン色素の働きを活発化させます。

メラニン色素が活発に生成されて活発化されると、黒ずみの成分が新陳代謝によって排出されていき、最終的にはピンク色の肌が残るという仕組みななっているのです。

 

トウキエキス

トウキエキスにも美白に優れた成分が配合されています。トウキエキスは優れた美白作用のあるリグスリチドという成分を含んでいます。

もともとトウキエキスは女性の薬といわれるように、冷え性や生理痛といった女性特有の症状に効果的です。

そしてリグスリチドという成分がメラニン色素の生成を抑えるので、黒ずみの原因をおさえることができるのです。

 

エイジツエキス

エイジツエキスはエイジツから抽出されたエキスで、美容を目的として昔から使われてきました。

化粧水や乳液にもふくまれていて、化粧品によくふくまれています。

そしてエイジツエキスにはカンゾウにもふくまれているフラボノイドがふくまれているので、美白に作用します。

またフラボノイドには、ヒドロキシルラジカルという活性酵素の働きを抑える作用があり、メラニン色素が生成されるのを抑える働きがあります。

 

優れた美白成分の組み合わせで肌を美しく

アットベリーは優れた美白成分を5種類も配合しており、一つ一つの美白成分が肌の黒ずみのケアに働きかけます。

黒ずみの原因となるメラニン色素の生成を抑えることによって将来的に黒ずみの原因を断ち、いま現在の肌の黒ずみを排出するために肌の新陳代謝を促進することによって、肌の黒ずみをケアするのです。

さらにセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸やエラスチン、トレハロースやアラントインといった保湿成分によって、5種類の美白成分の働きをお肌に閉じ込め、長時間美白成分がお肌に働きかけるのを手助けしてくれます。

さらにさらに、桑エキスと天然ビタミンEを配合することによって、脇やデリケートゾーンに塗った時に、変な匂いが発生するのを防いでくれます。

脇やデリケートゾーンに毎日塗るものだから、匂いが発生したらいやですよね。メーカーさんはしっかりと塗る人のことを考えてくれています。

 

黒ずみは早いうちのケアがすごい大事

黒ずみは命に関わるようなものでもなければ、ほっていても経済的に困るということもありませんが、放っておけば放っておくほど治りにくくなります。

黒ずみを放置すればその分肌のメラニン色素が沈着していき、肌の真皮にまで沈着して頑固なものになってしまいます。

また、乾燥した状態を放置することによってかゆみがでたりしますし、場合によっては雑菌が繁殖してキツイ匂いが発生したりします。

脇やデリケートゾーンは特に黒ずみやすいですし、匂いが発生しやすい場所でもあります。早め早めのケアが黒ずみや匂いのケアにとって重要になってきます。

 

>>アットベリーの公式サイトはこちら

 

アットベリーはいい匂い!

アットベリー

アットベリーを使ってみるとわかるのですが、クリームは非常に良い匂いがします。なんというかもものような甘いような、果物のような匂いがするのです。

キャップを開けた瞬間から良い匂いが漂い、ついつい匂いをかいでしまいます。

匂いもよいですが、ぷりぷりのクリームもまた手に取りたくなります。開けたてのクリームはまるっとしているので、ついついてを突っ込みたくなっちゃいます。(笑)

アットベリーを手に アットベリーを手の甲に

開けたてのジェルはひんやりとしているので、心地よく、お風呂上がりに塗ると非常に気持ちがよいです。

 

アットベリーで、もう視線を気にしない!

半袖の裾から見えるワキを隠そうとして恥ずかしい思いをしたこともありました。ワキが気になって、夏でも羽織が手放せなく暑っ苦しい思いをしました。

もう夏がくるのを怖がらなくてもよいのです。思いっきり腕をあげてビーチで、プールではしゃいじゃいましょう!

友達の結婚式にも何も気にせずノースリーブのドレスを着ていきましょう!黒ずみさえケアできればできるのです。

彼に気を使って、気まずい思いをするのはもうやめましょう。ありのままの自分をさらけ出しましょう。

アットベリーなら、あなたの黒ずみの悩みを解決してくれるはずです。長年悩んだ黒ずみとも、もうさようならをしましょう。

アットベリーを開発したコスメブランドのmenina joue(メニーナ・ジュー)には、「女の子のほっぺ」という意味があるみたいです。

メニーナ・ジューの商品には、「もっと女性の笑顔を増やしたい!」というコンセプトがふくまれているようです。

アットベリーも、真剣に女性の悩みに向き合っている、メニーナ・ジューだから世に送り出せたのだと思います。女性の幸せを考えているコスメブランドだと思います。

 

お求めはお急ぎください。

アットベリーの梱包物

もし、黒ずみを真剣にケアしたいとお考えの場合は、急いだ方がよいかもしれません。毎月先着で500様限定で割引のキャンペーンをしています。

公式ページを開いた時に、割引がされていなかった今月は割引が終了してしまっています。大人気商品なのでどのタイミングで割引が終了するのかはわからないですが。

さらに今ならフルーツの雫のピール石鹸を特典として申し込みの奇数月にもらうことができます。こちらも毎月先着順になっておりますので、申し込みはお早めにされた方がよいです。

 

>>アットベリーの公式サイトはコチラ

サブコンテンツ

このページの先頭へ